発熱の翌日(11/3)には室長の熱は37度半ばまでに下がり,一安心。一時はノロウィルス,o157なども疑われ,ご夫婦と同じフロアの居住者の移動禁止まで行われたそうです。
 今は解除されたそうですが,体への負担や外からの菌の持込みを排除するため,しばらくの間,面会はNGとのことです。
             *
 室長不在の板研と仮説会館ですが,一昨年の今日,高田馬場からここに引っ越してきました。
 その時も室長は不在(入院中)でしたが,退院後は毎日のように通勤され,研究室での日々を楽しみにされてきました。そこで1周年を祝う会を開催して,板研と仮説会館の活動を盛り上げ,室長にも喜んでもらおうと企画中。ご期待ください。

コメントの投稿

非公開コメント

ご回復を期待!

板倉室長が 回復され、外出出来るようになられるよう期待しております。八木江里(12/10、2016)
プロフィール

 machiya

Author: machiya
 私立板倉研究室の室員(自称)です。

板倉研究室
〠182-0024
調布市布田4-5-5
ラフィーネ調布2-101
☎042-444-0586
地図 こちらの記事

 左の青い文字にはリンクを付けています。
 感想・問合せは,記事下の日付の後ろにあるCommentをクリックした先の「コメントの投稿」にどうぞ。

 2月15日追記
 室長こと板倉聖宣さんは2018年2月7日に逝去されました。

最新記事
来訪者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR