FC2ブログ

岩城正夫さんの見舞いとOKサイン

 いいお知らせです。
 以前,自作の鳴子コケシを送ってくれた中学からの旧友・岩城正夫さんがお見舞いに来てくれました。しかも「(リハビリ練習を嫌がる!?)板倉に聞かせたい」と,85歳すぎてからはじめたギターの生演奏付で。 
岩城の見舞い
 音楽とは縁遠い世代なのに,息子さんが置いていったギターでも「500回やれば(失敗すれば),だいたいモノになる」と予想し,みごとモノコード演奏を会得されました。
 さすが,自分の頭と体と技術で「古代発火法」という学問を作り上げたパイオニア。すばらしいお見舞いでした。

 二三日前,車イスでご家族と病院の外まで散歩された時の話。
 金木犀のよい香りがしたので「匂いがする?」と聞いたところ,左手でOKサインを作ってくれたそうです。
 ボクたちはまだ見たことがなかったので,「OKサインを出したそうじゃないですか。やってみてくださいよ」とお願いすると,ほらこの通り。
OKサイン
 うーん,ひさしぶりに室長とコミュニケーションできた感じ。うれしいです!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 machiya

Author: machiya
 私立板倉研究室の室員(自称)です。

板倉研究室
 室長の板倉聖宣さんは2018年2月7日に逝去されました。
 現在はご自宅の書斎を板倉研究室として,書庫や書架整理などの活動を行っています。
 詳細は記事下の日付の後ろにあるCommentをクリックした先の「コメントの投稿」から問い合わせてください。

 なお,左の青い文字にはリンクを付けています。

最新記事
来訪者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR