FC2ブログ

高田馬場から調布へ

 11月5日,天気もよく,無事に高田馬場から調布に荷物を移しました。
 が,最後の箱詰めをしてると運送屋さんが来て,「運ぶのはコレですか?」と確認するやいなやドドーッとトラックに積み込み完了。写真なんて撮ってるヒマなしでした。
荷物の積み込み
馬場の掃除
 重い製本機はピアノを運ぶ別業者が運びました。

 そして,こちらが調布の板研+仮説会館。
段ボールの山
入口と製本機
 出入り口(玄関)横にあるのは製本機です。

 そして今日,またまた仮説社の勇士たちが本棚を組み立ててくれました。
棚の組み立て
 お二人には御礼に調布名物(と勝手に決めた)「妖怪焼き」をお茶請けに出しました。
妖怪焼き
 調布はマンガ家の水木しげるが住んだ場所で,社会福祉法人「新の会」の方が水木プロに働きかけてこのタイ焼きを作ったそうです。ベーカリー「ふぁんふぁーれ」で販売しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 machiya

Author: machiya
 私立板倉研究室の室員(自称)です。

板倉研究室
 室長の板倉聖宣さんは2018年2月7日に逝去されました。
 現在はご自宅の書斎を板倉研究室として,書庫や書架整理などの活動を行っています。
 詳細は記事下の日付の後ろにあるCommentをクリックした先の「コメントの投稿」から問い合わせてください。

 なお,左の青い文字にはリンクを付けています。

最新記事
来訪者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR