FC2ブログ

日本科学史学会,総会速報

 室長の新会長が総会で承認されました。
 そして,この日のためにまとめた原稿を元に,新会長の挨拶がありました。
総会板倉

 日焼けしたような顔になっていますが,スクリーンに投影された光のためです。

「私の会長就任は,これまでの方針への異議申し立ての性格が強いんです/科学史学会というのは,一般の科学史愛好家や他の学会で活躍している物理学者や化学者などが〈自分の視野を広めたい〉と思って会員になっています。そういう人たちには哲学的で視野の広い研究が必要なんです/路線を変えなきゃいけないし,そのことを議論しなくっちゃいけない。それなのに〈時間を5分にしろ,15分にしろ〉と言う。とても私には理解できません」
と始まり,
「私は教育の仕事をしておりますが,〈教育とか啓蒙とかは研究よりのも劣るものだ〉という人がいますが,それは間違いです。私は科学史研究の成果を利用して,すべての子どもを科学好きにすることができます。その成果は世界に広めることはできます/その詳しい話は科学史学校や計画中の科学史入門とかでお話ししますが,来年の総会にはその成果を反映して路線変更をさらに進めることができると思います/学会というのは決議をして進めるところではありません。会員がそれぞれに努力して豊かな成果をあげればいいんです。そういう努力をいたしますので,よろしくお願いいたします」
と言い切っちゃった。

 室長の科学史学校や科学史入門の会は,普及委員会で計画中です。詳細は追ってお知らせします。(今年度の科学史学校の予定はここにあります)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 machiya

Author: machiya
 私立板倉研究室の室員(自称)です。

板倉研究室
 室長の板倉聖宣さんは2018年2月7日に逝去されました。
 現在はご自宅の書斎を板倉研究室として,書庫や書架整理などの活動を行っています。
 詳細は記事下の日付の後ろにあるCommentをクリックした先の「コメントの投稿」から問い合わせてください。

 なお,左の青い文字にはリンクを付けています。

最新記事
来訪者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR