仮説会館の開館,間近?

 今日は窓にシールを貼り,カーテンをつけました。
仮説会館の窓
板研の窓
 「仮説会館,板倉研究室だけだと怪しい団体と思われちゃうかも」と,説明文字を添えました。シャッターが閉まってると見えないけど,在館してる時のアピールです。
 板研も会館もこの通りキレイになってきました。
内具01
内部02
 長机は4つ,イスは全部で22脚あります。高田馬場時代の会館より使いやすくなってます。
 こうなってくると早くここを使った講座を催したくなります。
 ただ今,企画中ですので,もう少しお待ちください。

 ところで,室長は今日から通院のリハビリ開始。その帰りに立ち寄ってくれました。
本日よりリハビリ
 そしてこの後,お好み焼き屋の「ぼてぢゅう」でランチ。

          ●いいお知らせ●
 延期していた「イタクラ式発想法の会」を来年3月6日(日)に開催します。午後1時〜4時,調布市文化会館「たづくり」。
 詳細は追ってお知らせします。

着々と……

 「両面同時読み取り」の新しいコピー機が入りました(bizhub364e。永留様,ありがとうございました)。
新コピー機
 コピー機のデモに多数の方が集まり,ガリ版印刷の赤茶けた更紙や文字が薄くなった青焼きコピーをテストしたり,「こういう小冊子はできるか」など,それぞれが自分の目的のものができるかどうか試しました。さぁこれで印刷→製本の環境が整い,研究もパワーアップ!

 この日,退院後の挨拶を兼ねて室長夫妻が訪ねてくれました。しかし,部屋の中は搬入作業+段ボールでごったがえしていて,写真を撮るのを忘れました。
 それに急きょ軽トラを借りて室長の家に荷物を運んだりして,窓に貼る「仮説会館・板倉研究室」のシールも貼れなかったし……。あーもう,なんだかなぁ……。
 そんな時にはおいしいコーヒーを飲もう。
コーヒー焙煎屋
 板研の裏手には焙煎屋さん「飛行島」があります。
 先日ここのブレンドを買ってみたら旨かったので,荷物を運んだ帰りにコーヒーメーカーを買ってきたんです。
 板研・会館に来た際にはどうぞ。

やっぱり早速……

 室長,退院です。
 ご家族の方が来るとご自分でさっと着替え,この通り。
退院の朝
 パソコンを置くために研究室に寄ると,さっそくこの通り。
初めての調布板研
「引き出しに入ってたものはまだ段ボール箱の中です。もうちょっと待っててね」「あっ,パソコンはまだセッティングしませんよ。荷物の整理ができたらね」とお小言を頂戴してばかり。うれしいんですね。
 はじめて主を迎えた調布の板研でした。

 下の「拍手,ツイート,いいね」をポチッとヨロシク。

えっ!? 明日,退院

 病院にいた井上事務員から「板倉先生,明日退院。パソコンの撤去を頼む」と電話がありました。
 ええー,なんでまた急に……。
 先週末に一時帰宅して,自宅での生活を試したばかり。
 もう自宅で過ごせると判断されたのかしら……。
 ナゾを残しつつ,明日,室長とパソコンは退院します。

今日は本棚の整理

 今日13日は本棚に本を戻す作業をしました。
 膨大にあるので,とても一日ではできません。
板研の本棚
 そして疲れたらすぐ休憩。この日は室長の奥様がお菓子を持って来てくれました。
調布の板研現状
 仮の表札(紙製)もできました。道路に面した窓には「仮説会館・板倉研究室」の大きなシールを貼る予定です。
仮の表札
 この日,手伝ってくれたK眞理子さんが「妖怪焼きが欲しい」というので,店に問い合わせたら,「調布駅南口の広場で販売してる」とのこと。行ってみると緑色の移動販売車を発見。週に2回はここで販売してるそうです。
妖怪焼き販売車
 そして朗報。
 室長はこの週末,一時帰宅することになりました。今後の生活にむけてのステップアップです。まずはめでたし・めでたし!

マメ研の後,お見舞いに

 板研には現在二つの研究班があり,その一つ,マメ科植物研究班の検討会が11月8日にありました。
 その会合が終わった後,室長のお見舞いに行きました。
マメ研の後のお見舞い
 4日ぶりに見る室長は,病院内にある床屋さんに行き,さっぱりした様子。そして,たのしい授業編集部宛に届いた手紙や資料,『たの授』11月号とともにマメ研の資料を机に置くと,すぐに「今日の資料はこれかい?」と。
 会合は欠席されても,読んだ後になんらかのアドバイスをしたい様子。ありがたいことです。
 本ブログをご覧の皆様,たのしいレポートを「たのしい授業編集部」宛に送って,室長の楽しみを増やしてみませんか?
 「はみだしたの」欄への投稿もドシドシお願いしますね。
 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-14-5 第一松岡ビル3階
 仮説社気付け「たのしい授業編集部」

高田馬場から調布へ

 11月5日,天気もよく,無事に高田馬場から調布に荷物を移しました。
 が,最後の箱詰めをしてると運送屋さんが来て,「運ぶのはコレですか?」と確認するやいなやドドーッとトラックに積み込み完了。写真なんて撮ってるヒマなしでした。
荷物の積み込み
馬場の掃除
 重い製本機はピアノを運ぶ別業者が運びました。

 そして,こちらが調布の板研+仮説会館。
段ボールの山
入口と製本機
 出入り口(玄関)横にあるのは製本機です。

 そして今日,またまた仮説社の勇士たちが本棚を組み立ててくれました。
棚の組み立て
 お二人には御礼に調布名物(と勝手に決めた)「妖怪焼き」をお茶請けに出しました。
妖怪焼き
 調布はマンガ家の水木しげるが住んだ場所で,社会福祉法人「新の会」の方が水木プロに働きかけてこのタイ焼きを作ったそうです。ベーカリー「ふぁんふぁーれ」で販売しています。

室長は今……

 「板研の引っ越しなのに室長の姿が写ってない」と思われた方も多いかと思います。
 実は室長は今,入院中なのです。
 先月17日に予定されていた発想法の会の発表原稿(その原稿は『たのしい授業』2015年11月号から短期連載)をほぼ書き上げた後,体の異変を感じ,検査入院しました。
 右脳に軽い梗塞が見つかり,左の手足が少しマヒしたそうです。その後,症状は和らぎ,リハビリに入っています。
リハビリ中の先生
 入院が続くとウズウズしてくるのか,先週は「パソコンが欲しい」というので部屋に運び入れました。延期した発想法の会に向けて新しい原稿を書き始めたようです。
 しかし,普段からあまり文句を言わない室長も,誤嚥(ごえん)防止のための食事(軟飯+トロミの多い食事)には飽きてきたようです。
今日のご飯(文字入り)
 また,今日は暖かかったので,看護師さんに「外を散歩することはできますか?」と聞くと,「車イスで院内ならokです」というので,病院の中庭に行きました。入院以来初めて外の空気に触れ,気持ちよさそうでした。
院内を散歩
(室長と一緒に写っているのは井上事務員)
 さぁ,明日はいよいよ板研の引っ越しです。

間取り紹介+大物の解体

 新しい板研+仮説会館はこんな間取りです。
物件の間取り
 ここを上下2分割して,上の方を仮説会館,下の少し奥まった方を板研に……とレイアウト中です。
 さて,板研の引っ越し作業は順調に進み,今こんな感じです。
11月2日の板研
 今日の作業は,上の写真に少し写ってる,幅185×高さ215×奥行き25cmの本棚が表裏に2つ連結してる大物の解体。
棚の解体
 解体作業には専門の業者……ではなく,仮説社の勇士2名がさっそうと現れ,「おぉ工具が合わない,このスパナだとネジ山をなめちゃう」などと叫びながら,なんとか解体完了しました。
 明日・明後日は引っ越し準備の予備日。
 次回は怒濤の引っ越しの様子をお届けしましょう。

新しい板研への行き方+掃除

 今日は調布の板研・仮説会館の大掃除。
 近隣の仮実研会員の方にも声をかけ,荷物を運び込む前になんとかできました。(休憩中の掃除部の方々)
板研掃除部

 板研・仮説会館(図中★マーク)への行き方です。
新し板研の地図
板研経路01a
調布駅は地下にあるので,エスカレータで地上に出ます。
板研経路02a
地上出口を出て左に曲がると,目の前に飯野病院・第一生命があり,その先にタバコ屋が見えます。その方向に進みます。 
板研経路03a
黄色いビルとカラオケ屋の間の道路に面した3階建てマンションを目指してください。
板研経路04a
板研・仮説会館の入る「ラフィーネ調布2番館」の入口です。所要時間は東口の地上出口から徒歩1分ほどです。
 部屋の中は次回,紹介しましょう。
プロフィール

 machiya

Author: machiya
 私立板倉研究室の室員(自称)です。

 板倉研究室は
〠182-0024
調布市布田4丁目5-5
ラフィーネ調布2番街
101号室に移転しました。
電話 042-444-0586
場所や地図は10/2911/1の記事をご覧ください。

 左の青い文字にはリンクを付けています。
 感想・問合せは,記事下の日付の後ろにあるCommentをクリックした先の「コメントの投稿」にどうぞ。

最新記事
来訪者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR